港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

なぜトイレの黒ずみはできるの?掃除方法や予防方法をまとめて紹介

2018/12/28 豆知識

気がつくといつの間にかできているトイレの「黒ずみ」や「サボったリング」。できればきれいな状態で、毎日快適にトイレを使いたいものですよね。

そこで今回は、トイレの黒ずみができる主な原因や、簡単にできる黒ずみの掃除方法をまとめてご紹介します。トイレの黒ずみはそのまま放置することで、頑固な汚れになってしまう場合が。早めに対処をして、快適な空間を維持できるようにしましょう。ぜひ、今回ご紹介する内容を参考にしてみてくださいね。

なぜ?トイレの黒ずみができる原因

トイレに行くたびに気になる「黒ずみ」や「サボったリング」は、どうしてできてしまうのでしょうか?まずは、トイレの黒ずみができる主な原因をご紹介します。

主な原因はカビやホコリ

トイレの黒ずみの主な原因は、カビやホコリです。トイレは湿気がこもりやすい狭い空間で、他の部屋よりも雑菌が繫殖しやすくなっています。便器部分のみ掃除をしていても、タンク内など目につかない部分で繫殖したカビが水に含まれ、黒ずみとなることが。

また、便器部分の掃除を怠ることで雑菌やホコリが溜まり、なかなか落ちない黒ずみとなることもあります。

サボったリングは水道水の酸化が原因かも

トイレに行くたびに気になる、水溜まり部分にできる黒ずみの線は「サボったリング」とも呼ばれています。水の溜まる部分はいつも同じなので、トイレ掃除をしていてもできてしまう場合も多いです。

サボったリングができるのは、水道水に含まれている鉄分が酸化することも原因の一つ。汚れやカビと混ざり合うことで落ちにくい頑固な汚れとなってしまいます。

自分でトイレの黒ずみを掃除する方法

一度、できてしまったトイレの黒ずみはなかなか落とすことができないもの。とくに、長時間放置した場合や蓄積された汚れは、プロのクリーニングを依頼するのがおすすめです。

しかし、少しでも自分でトイレの黒ずみをきれいにしたい!という場合には、ぜひ次のような掃除方法を試してみてくださいね。

塩素系アルカリ性洗浄剤を使って汚れを溶かす

トイレの黒ずみの原因は、酸性の汚れであることが多いです。軽い汚れなら中性洗剤を付けてこするだけでも、落とすことができます。場合によっては、重曹やクエン酸などでもピカピカになることも。

しかし、なかなか落ちない黒ずみは塩素系アルカリ性洗浄剤を使い汚れを溶かしましょう。便器内の黒ずみに、塩素系アルカリ性洗浄剤をかけてこするようにします。

便器内に汚れがないのにすぐに黒ずみができる場合は、タンク内が汚れている可能性も。このような場合はタンク用の塩素系アルカリ性洗浄剤を使い、タンク内の清掃も同時に行うと効果的です。

汚れが酷い場合は黒ずみに洗浄剤を密着させる

黒ずみが酷い場合は、こするだけではなかなか落ちません。しつこい汚れを分解させるためにも黒ずみと洗浄剤を密着させることが大切。

泡状の洗浄剤を使用し黒ずみにフィットさせたり洗浄剤を染み込ませた布などを湿布のように貼り付けたりすると効果的です。黒ずみに洗浄剤を密着させしばらく放置してから、汚れをこすると意外と簡単に落とせる場合もあります。

黒ずみを削り落とすのも一つの手段

どうしても黒ずみが落ちない場合は、黒ずみ自体を削り落とすことも一つの方法です。しかし、自分でやろうとすると便器を傷つけたり表面のコーティング剤を剝がしてしまったりする恐れがあります。

黒ずみを削り落とす場合は、プロのクリーニングに依頼をして、業者専用の機材を使いながら黒ずみのみを除去してもらうのがおすすめです。

便器の黒ずみを防止するには?

最後に、トイレの黒ずみを防止するための方法をまとめてご紹介します。毎日の清掃を心がけるのはもちろんのこと、定期的にプロのクリーニングを取り入れることで、より気持ちよく利用できるようになりますよ。

トイレ掃除はこまめに行う

トイレに黒ずみを作らないためには、トイレ掃除をこまめにすることが一番大切です。雑菌を繫殖させないようにするだけでも、カビの繫殖を抑えられます。

便器のみをきれいにしていても、トイレの黒ずみは防げません。トイレの床や棚などにホコリやゴミが溜まると、トイレを利用するたびにホコリが舞って、トイレの水に溜まることに。また、タンク内が汚れていても水を流すたびに、雑菌や汚れが便器内に流れてきます。

このように、トイレ全体を清掃するよう心がけることで、黒ずみが発生しにくい状態を作ることが可能です。

定期敵にプロにトイレクリーニングをしてもらう

隅々までトイレ掃除をしようとすると、意外と時間がかかります。それぞれの場所に用いる洗剤や道具を揃えなければならないというデメリットも。そこで、定期的にプロによるトイレクリーニングを取り入れることで、汚れが貯まらない環境にすることも一つの手段。

定期的にプロのクリーニングをすることで汚れにくい環境を整えることができ、日頃のトイレ掃除も楽になります。細かい掃除まで手が回らない!という忙しい人にもおすすめですよ。

プロのクリーニングなら今までの汚れも落とせる

長年放置してきたトイレの黒ずみや汚れは、家庭用洗剤だけではなかなか落ちないもの。そこで、プロのトイレクリーニングに依頼することで、専門的な知識と汚れに応じた洗剤を使用し、蓄積した汚れもスッキリと落としてもらえます。

一度きれいな状態に戻すことで、トイレ掃除をするモチベーションもアップ!また、毎日気持ちよくトイレが利用できるのも嬉しいですよね。

トイレの黒ずみはプロのクリーニングで解消

トイレは雑菌は繫殖しやすい場所なので、正しい掃除を続けないと黒ずみやサボったリングができてしまいます。日頃からクリーニングを心がけるのはもちろんのこと、定期的にプロのクリーニングを取り入れることもおすすめです。

自分では手が回らない部分まで、専門的な知識を使い適した方法で掃除をしてもらえます。一度、きれいな状態にすることで、毎日の掃除もぐんと楽になりますよ。毎日使う場所だからこそ、きれいに維持できる方法を取り入れてみてくださいね。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ