港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

一人暮らしでも家事が負担にならない!上手にこなすポイントとは

2018/12/28 家事代行

一人暮らしは自由気ままで楽しいものです。しかし家事の負担は自分一人にのしかかってくるのが現実。
勉強やサークル活動が忙しい学生や仕事を抱えているサラリーマンにとって、毎日家事をこなすのは不可能なこと。
溜まった食器洗いや洗濯物、部屋の掃除は週末にしようと思っても、ウィークデイの疲れが出て家事をする気力も出ないでしょう。
そんな一人暮らしのために、家事が負担にならない方法や上手に家事をこなすポイントについて紹介します。

一人暮らしの家事を楽にするポイント

家事は大きく分けると3つあります。掃除・洗濯・料理の3つですが、どれも一人暮らしには負担が大きすぎます。

ただし負担を軽くする方法がわかれば、一人暮らしでも家事をこなすことが可能に。

ここでは掃除と洗濯の負担を軽くするコツを3つずつ、料理の負担を軽くするコツを2つ、それぞれわかりやすく紹介するので参考にしてください。

掃除の負担を軽くするコツ3選

家事の中でも掃除は最も重要で、しかも一人暮らしには負担が大きすぎます。何が大変かというと、掃除には限りがありません。

徹底的に掃除しようとすれば、室内だけでなく水回り、床掃除、風呂掃除、トイレ掃除などいくらでも出てきます。考えただけでうんざりして掃除する気力がなくなりますね。

一人暮らしが上手に掃除をこなすポイントは、対象を水回り・床掃除・ゴミ出しの3つに絞ることです。その3について具体的に掃除のコツをお教えしましょう。

水回りのコツ

水回りにはバスルーム、トイレ、キッチンがあります。一人暮らしでこの3ヵ所をキレイにするコツは、使うたびに掃除してしまうこと。

バスルームは入浴を終えて出る直前にザッと洗います。トイレはなるべく汚さないように使用して、汚れた時にキレイにします。キッチンはシンク掃除に力を入れ、使うたびにスポンジでザッと汚れを落としましょう。

このように使うたびにキレイにする習慣をつければ、負担を感じなくなりますよ。

床掃除のコツ

床掃除は週に一度だけ掃除機を使い、あとはコロコロのテープでゴミを取るように決めます。一人暮らしは昼間は外出するのでそれほど汚れませんが、それでもホコリはつきもの。気づいた時にコロコロを使うだけで、かなりキレイに保てます。

ゴミ出しのコツ

意外と面倒なのがゴミ出し。何が面倒かというと、ゴミ出しのルールがあるからです。どんなに面倒でもゴミ出しをする必要があります。怠けると部屋にゴミが溢れ、匂いと害虫の発生で健康に被害が及ぶことも。

ゴミ出しを楽にするコツは、分別できるタイプのゴミ箱をつかうこと。仕分けする手間が省けるだけでも助かりますよ。

洗濯の負担を軽くするコツ3選

洗濯も一人暮らしには辛い家事のひとつです。洗濯をしないと汚れた衣類が溜まるだけでなく、着替えがなくなってしまいます。

しかも洗濯には洗ったあとに洗濯物を干す作業があり、昼間は外出する一人暮らしの学生や社会人にとって最も苦労するところです。

洗い方・干し方・収納についてのコツをお教えしますので参考にしてください。

洗い方のコツ

一人暮らしの洗濯は週に2回と決めるのがコツ。そして週末は必ず洗濯をして洗濯物を干すという習慣をつけます。

週末を休息に充てたい場合は、金曜の夜に洗濯をして干してしまいましょう。それだけでも洗濯の負担はかなり減るでしょう。

干し方のコツ

昼間は外出する一人暮らしに覚えてほしいのは、洗濯物の干し方です。週に2回洗濯するとして、週末は外干しができますが平日は部屋干しになります。

部屋干しのコツは、タオルやシャツなど長さのある衣類は外側に、靴下や肌着など小さいものは内側に干します。これだけで乾き方に差が出ます。

収納のコツ

洗濯物の収納のコツは、1枚ずつ畳むのではなくハンガーにかけて収納すること。畳む手間が省けるだけでなく、着替えをする時にやりやすくなります。

ハンガーにかけたまま干せば、そのまま取り込んでクローゼットに収納できるので時間短縮になりますよ。

料理の負担を軽くする2つのコツ

一人暮らしは外食が多くなりがちですが、週の半分は自炊をしましょう。後片付けがいやなので自炊しないというのもひとつの方法ですが、コストと健康を考えたら自炊をすべきでしょう。

一人暮らしの料理のコツは、電子レンジの使い方および作り置きにあります。この2つのコツを覚えておけば、意外と料理の楽しさに目覚めるかもしれません。

電子レンジを使うコツ

今はスマホのアプリで手軽に料理を作れるレシピが見られます。これを活用すれば電子レンジで簡単に料理を作れます。

電子レンジを使えばフライパンや鍋を使わずに済むので、後片付けの手間を省けて便利です。しかもスマホのレシピを見ながら簡単に調理が可能に。
電子レンジを役立てるには、冷凍食品を積極的に使うことです。

作り置きをするコツ

時間のある週末に料理をこしらえて、作り置きするというのも一人暮らしのコツです。

平日は食材の買い出しができないので週末にまとめて購入して、作り置きしてください。食べる時に電子レンジでチンすれば料理も簡単です。

お米を3合炊けば、6回分の食事が用意できます。

一人暮らしの家事を上手にこなすには

家事をしないで済ませられない以上、上手にこなすのが一人暮らしの方には必要です。工夫次第で家事のやり方も楽になりますが、ここでは家事のスケジュールの立て方と挫折しない方法について解説します。現在一人暮らしをしている方にも、これから一人暮らしをする方にも、役立つ情報です。

家事のスケジュールを立てる

学業や仕事に忙しい一人暮らしの方が家事をする場合、いかに効率的にするかが課題になります。仕事のプロジェクトと同じで、効率化を実現するにはスケジュールを作成して実行することが大事です。

まずやるべき家事をすべて書き出し、それを1週間の中に割り振ります。曜日ごとに細かくやるべき家事を決め、そのスケジュール表を目につくところに張り出してください。毎朝それを見て、1日のやるべき家事を頭に入れ、それを実行します。

家事を終えた日にチェックをつけると、達成感が得られてモチベーションがあがります。

完璧を目指さない

スケジュールを立ててもそのとおり実行するのはかなり難しいはずです。挫折して家事を放棄しないためには、完璧さを目指さないことが重要。

そのためには最初からハードなスケジュールを立てるのではなく、ゆるい計画にしておきます。それがこなせるようになったら、徐々にハードな計画に。

ポイントは完璧を目指さないこと。完璧を目指すと、1日でも計画通りに家事ができないと挫折します。多少家事の手を抜くことがあっても、認めることが長く続けるコツです。

一人暮らしの家事代行サービス活用法

ここまでは一人暮らしの方が、自分でいかに負担なく家事をやるかについて説明してきました。ここからはもっと楽に、かつきっちりと家事をこなす方法を紹介します。

それは家事代行サービスを利用すること。家事代行サービスは一戸建てのファミリー世帯が利用するものというイメージがありますが、実は一人暮らし用のプランが用意されています。

どのようなプランがあるか、また家事代行サービスを利用するメリットについても触れていきます。

一人暮らしが家事代行を利用するメリット

一人暮らしの方が家事代行サービスを利用するメリットには、主に3つあります。週末に自分の時間を有効につかえること、食生活を豊かにできること、仕事に打ち込めることの3つです。

なぜこれら3つのメリットが、家事代行サービスによってもたらされるのかについて説明しましょう。

週末を有効活用できる

家事代行サービスを利用しないと、週末に溜まった家事をやることになります。例えば洗濯は週末に必ずやらねばならない家事です。料理の作り置きも週末にしかできません。結局週末は家事に追われることになり、プライベートを楽しむ時間さえなくなりますね。

ところが家事代行サービスを活用すれば、週末はまるまる自分の時間として使えるのです。

食生活を豊かにできる

一人暮らしでは外食と自炊が半々ぐらいになります。外食は味付けが濃く、必ずしも健康的な食事とはいえませんし、自炊では栄養価まで考えた調理はできません。

家事代行サービスには冷蔵料理のプランがあります。冷蔵庫の中にある素材を使って調理するので材料を腐らすこともなく、しかも栄養価のある料理を作ってもらえるのです。

一人暮らしの貧相な食生活から脱出できるメリットが、家事代行サービスにはあります。

仕事に打ち込める

家事をすべて自分でやろうとすると、スケジュールを立ててそれに従って行います。その結果、仕事への集中力が欠如することも。

家事代行サービスを利用すれば家事スケジュールに囚われることがなくなり、仕事に専念できます。これも大きなメリットでしょう。

一人暮らし向けのプランとは

いろいろな家事代行サービス業者がありますが、今では一人暮らし用のプランを用意しているところが多いです。
どのようなプランがあるかというと、主に次のような特徴があります。

  1. 不在時でも家事を頼めるプラン:鍵を業者に預けておけば、学校や会社へ行っている間に家事をこなしてくれるプランです。
  2. 食材や日用品の買付けを頼めるプラン:料理の作り置きだけでなく、食材や日用品などの買い物をやってくれるプランです。
  3. リーズナブルなプラン:ファミリー向けよりもリーズナブルな短時間のプランです。一人暮らしなら1時間から2時間あれば家事をこなせるので、コスト的にもお得です。

このように一人暮らし向けのプランの特徴は、利用しやすくてコスト的にもお得です。

家事代行サービスは一人暮らしに向いている

一人暮らしのための家事のやり方やコツについて説明してきましたが、最後は家事代行サービスを利用するメリットにも触れました。家事の負担を軽くするには、家事代行サービスの活用が欠かせないことがおわかりいただけたと思います。

ファミリー向けというイメージではなく、今の家事代行サービスは一人暮らしの方に利用しやすくなっています。プライベートな時間を大切にしたい方にこそ必要なサービスといえるでしょう。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ