港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

家事がめんどくさい人は注意!あなたは大丈夫?脳内家事を防ぐポイント

2018/12/28 家事代行

自分がやらなければいけないのは分かっているのだけれど、家事はどうしてもめんどくさい。それってもしかして、脳内家事に陥っているのかもしれません。「家をキレイにしたい…」簡単なことのように思えて家事をするのがとても難しい、家事が苦手な人の特徴や、家事のコツ、意外とラフに頼める家事代行サービスなどについてご紹介します。

家事が苦手な人は【脳内家事】が原因かも…

当たり前のように家事を毎日こなしている人がいるのに、自分はどうしても家事ができない。できないわけがないのは分かっているけれど、正直「めんどくさい…」が勝ってしまう。そんな人は【脳内家事】が原因かもしれません。脳内家事とは何のことなのか、脳内家事によって引き起こされている現象、脳内家事を軽減させる方法などをご紹介します。

脳内家事とは…ダルさの軽減方法

あなたは【脳内家事】という言葉を聞いたことがありますか?脳内家事とは、頭の中で家事のことを考えてしまい「家事をするのが嫌だ…」という頭になってしまうこと。この現象が起きることによって、家事をする前から「家事はめんどうなもの…」という考えになっているため、家事になかなか手を付けられないのです。家事を思い浮かべて嫌な気持ちになる人は多いでしょう。ではどうしたら、脳内家事のダルさを軽減できるのでしょうか。

楽な家事からやってみる

頭の中でアレもコレもと積み重ねると、面倒臭さが倍増してしまいます。楽な家事から終わらせておくことで、頭で考える家事の負担が減ります。家事の段取りも組みやすくなり、終わりがみえてくることで脳内家事のダルさを軽減することにつながりますよ。

家事のコツ!時間を有効活用

何事もコツをつかむことで、苦手だったことを意外と簡単に克服できたというパターンも。家事ができないことを克服するコツは変に意気込まないこと、家事を苦手とする人が時間を作って家事に取り組もうとすることで、また脳内家事の現象が起きてしまいます。時間を有効に活用し、張り切り過ぎず、少しずつ自然な流れで家事を進めてみるイメージです。

時間を有効活用した家事の時間

家事が苦手な人にとって家事をしているときを考えると息苦しい感覚、これこそ脳内家事の現象です。頭で家事を考えずいかにスムーズに取り組むかが重要となります。こちらでは、家事ができない人の家事時間についてのコツをご紹介します。

家事の終了時間を設定する

家事が山積みになっている場合、アレもコレもやらなければいけない状況が、更なる面倒臭さにつながります。家事の終わりを目標にするのではなく、「この時間までやる」という家事の終了時間を決めることで、心の負担が少しは軽くなったような気がしませんか?一気に進めない分、家事を一日で終えることはできませんが、終わりは必ずみえてきます。

すき間時間を使って家事をする

例えばバラエティ番組を流し見しているとき、洗濯物を畳む作業を済ませてしまう。そして、次のドラマが始まるつなぎの10分間で、畳んだ服を片付ける。こういったクセをつけることで、いつの間にか家事が減り苦痛だった家事が、少しは楽にこなせるようになるでしょう。

家事代行サービスが手っ取り早い!

努力はしてみたけれど、やっぱり家事ができない。そんな方は、家事代行サービスをお願いするのが、手っ取り早く解説する方法です。家事代行サービスと聞くとお手伝いさんを雇うイメージで、敷居が高く感じますが最近の家事代行サービスは、意外と身近な存在なんですよ。

ひとり暮らしの若者からも人気を得ています!

家事代行サービスって高額な金額を請求されるものというイメージがありませんか?最近の家事代行サービスはとても安価で、ひとり暮らしの若者も利用するくらい身近な存在です。例えば、お試しコースでは2時間5,000円、通常料金でも月2回の利用で12,000円とリーズナブル。気になるお任せできる内容は、掃除、洗濯、食器洗い、アイロン掛けなど、女性が嫌う家事ランキングに並ぶもののほとんどを、家事代行してくれます。気になる方はお試しで一度利用してみるのもアリですね。

できないものはできない!諦めも肝心

周りは普通にできている家事が、自分だけできないと不安になったり、自分が嫌になったりすることもあるでしょう。しかし、家事ができなくても生死にかかわりません。人間には向き不向きがありますし、たったひとつできないことがあったって何の問題もないのです。悩み続けることより諦めることが重要な場合もありますよ。できないことは人に頼りましょう。プロにささっと片付けてもらい、いつでも人を呼べる部屋で快適な暮らしを手に入れませんか?

脳内家事と上手に向き合う!諦めも肝心です

家事がめんどくさい人は、脳で家事を想像し行動する前に「家事は嫌だ…」というイメージになる脳内家事の傾向があります。脳内家事の減少を軽減するには、家事をいかに自然に行うかが重要です。すき間時間を使うなどのコツをつかんで、家事の流れを作っていくことが大切。しかし、ときには諦めも重要、できないことはできないと認め、家事代行サービスなどプロにお願いする方法もあります。脳内家事と上手に向き合って、より良い暮らしを手に入れましょう。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ