港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

浴室の換気扇を掃除するには?清潔に保つメリットと方法を紹介

2018/12/28 ハウスクリーニング

「最近、浴室内の臭いが気になる」「お風呂がしっかりと乾燥できない」と感じることはありませんか?もしかしたら、浴室の換気扇が汚れているのかもしれません。そのまま使用することで、換気機能を十分活かしきれないことも。

そこで今回は、浴室の換気扇を掃除するメリットや自分でできる掃除の方法、プロのクリーニングに依頼するメリットをまとめてご紹介します。毎日使用するお風呂は、快適な状態で使いたいもの。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

浴室の換気扇を掃除するメリット

まずは、浴室の換気扇を掃除するメリットをご紹介します。

浴室の湿気を逃がしカビ予防に

部屋の中についている換気扇は、それぞれ役割があります。浴室の換気扇の役割は、湿気を逃すこと。浴室内は水やお湯を使用するので湿気が発生しやすい場所です。

換気をすることで浴槽や浴室内の湿った空気を排出して、浴室内を清潔な状態に保てます。また、使用後にしっかりと乾燥させることで、気になるカビの繫殖を抑える効果も期待できます。

効率よく換気できるようになる

換気扇を掃除しないまま放置すると、水分が換気扇内やシロッコファンに付着したままとなります。すると、空気と共に吸い込んだホコリやゴミが溜まり、換気扇の回転数が落ちたり異音がするようになったりすることが。

きれいな状態と同じ回転数では、本来浴室の換気扇が持っているパワーを最大限に発揮できないので、余分に電気代がかかり光熱費の浪費にも繋がります。

浴室の臭い対策にも

浴室は湿気だけなく、臭いが溜まりやすい場所でもあります。水垢や水分を栄養として雑菌が繫殖することで、嫌な臭いの原因に。

換気扇を掃除してしっかりと乾燥させることで、嫌な臭いの原因や浴室内にこもった臭いを逃して、毎日快適に利用できます。

浴室の換気扇の掃除の方法

「浴室に換気扇があることは分かっているけれど、隅々まで掃除をしたことがない」という人も多いはず。浴室の換気扇は手の届きにくい位置にあったり複雑な構造となっていたりするケースも多いので、基本的にはプロにお任せするようにしましょう。

しかし、最低限の掃除はできるようにしておきたい!という場合は、次のような掃除の方法を取り入れてみてください。

化粧パネルを外す

お風呂の換気扇は、高い位置にあることが多いです。浴槽や床の水分を取り滑らない状態で掃除を始めましょう。また、感電やケガなど万が一の場合に備えて、電源を落とすことも忘れないで。

準備が整ったら、換気扇を覆っている「化粧パネル」を取り外します。凹凸にはめ込んであるだけのタイプやネジで留めているタイプなどさまざまなので、事前に説明書を読んでおくとスムーズです。

製品によっては化粧パネルの下にもう一枚プラスチックや鉄製のカバーがある場合もあります。こちらも、化粧パネルと同様に取り外します。

シロッコファンを掃除する

シロッコファンとは、換気扇をするときに回転する羽のついた部分です。この部分にホコリやゴミが付着していることが多いので、入念に掃除をしたいポイント。

まずは、シロッコファンが取り外せるかチェックしましょう。ネジなどで固定されており簡単に取り外せるようなら、取り外して掃除します。取り外せない場合は、中性洗剤を染み込ませた雑巾で汚れを拭き取り、その後に水分や洗剤が残らないように乾拭きをします。

シロッコファンが取り外せた場合は、お湯を貯めたバケツに中性洗剤を入れてシロッコファンを浸すところからスタート。30分ほど放置すると汚れが浮いてくるので、スポンジで落としていきます。小さな隙間にホコリやゴミが溜まっていることも多いので、歯ブラシなどを使用すると便利です。

汚れを取り除けたら水洗いをして、しっかりと乾燥させましょう。

シロッコファンが外せる場合は、ドラム清掃も

シロッコファンが取り外せる浴室換気扇の場合、シロッコファンが外したドラム部分も清掃するといいでしょう。

この部分は無理に掃除をすると故障に繋がるので、あくまでもできる範囲でホコリやゴミを取り除きます。とくに、ドラム部分に引っかかっているホコリやゴミは故障の原因にもなるので、ブラシや竹串などを利用して取り除けるとベスト。

最後に、ドラム内の汚れを雑巾などで拭き取りしっかりと乾燥させたら、元の状態に戻します。

掃除しにくい場合にはプロのクリーニングを頼もう

浴室の換気扇は自分では掃除しにくい部分。無理に掃除をすると、故障やトラブルを引き起こす場合も。掃除しにくいと感じる場合や扱い方が分からない場合は、プロのクリーニングに頼むことがおすすめです。

取り外しできない場合や高い位置にある場合はプロにおまかせ!

浴室の換気扇が上手く取り外しできない場合や手の届かない高い位置にある場合は、プロのクリーニングに任せましょう。

浴室の換気扇の中には分解できないものもありますが、プロのクリーニングに頼めば分解しなくても、きれいな状態にしてもらえます。知識や経験も豊富なので、安心して任せられるところも嬉しいポイントです。

専用の洗剤や道具で隅々まできれいにできる

プロのクリーニングでは、業者用の機材や洗剤を使用しています。そのため、短時間でも効率よく汚れを取り除くことが可能。

クリーニング業者によっては環境に配慮した洗剤やアレルギー対策のできる洗剤も揃えているので、事前に質問してみるといいでしょう。プロのクリーニングに依頼することで、なかなか取れなかった換気扇の汚れをスッキリ落とせるかもしれませんよ。

浴室の換気扇は定期的に掃除を

毎日使うお風呂だからこそ、快適に利用したいもの。そのためには、嫌な臭いや湿気を取り除く換気扇の掃除が欠かせません。

自分でできる範囲の清掃を定期的に行うだけでなく、プロのクリーニングに頼むことでしつこい汚れやホコリ、カビなどもスッキリと落とすことが可能。定期的に依頼することで、快適な状態を保てるようになります。

ぜひ、浴室の換気扇の掃除をするときは、プロのクリーニングも検討してみてくださいね。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ