港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

家の掃除は業者に依頼!メリット・デメリットを詳しく解説

2018/12/28 ごみ屋敷

家の掃除がなかなかできず、お客さんも呼べないほど散らかっている家庭は意外と多いものです。時間をかけて家をきれいにしたいと考えていても、億劫になってしまいますよね。そうやって悩んでいる人は思い切って、ハウスクリーニングの専門業者に掃除を依頼してみましょう。ここでは、業者に頼んだときのメリットとデメリットをご紹介します。業者に依頼するのはハードルが高いと感じている人は不安要素を取り除いてしまうのが一番。デメリットの解決方法についてもご提案します。

家が片付かない!その理由とは?

家の掃除をしているつもりでもまったく片付かない、または掃除をした直後からまた散らかってしまう…という人は多いものです。家が散らかっていると、お客さんを呼べなかったり、家族がくつろげなかったりと不便なことばかり。ものをなくしてしまうことも多いのではないでしょうか?

また片付いていない部屋は、衛生的にも心理的にも悪い影響をおよぼすことがあります。家をすっきりきれいに片付けるために、まず何が原因で散らかってしまうのかを探ってみましょう。

仕事が忙しくて掃除できるのは休みの日だけ

まず忙しくて掃除の時間がとれない、というのが最大の理由ではないでしょうか。一人暮らしの人は仕事が終わって帰ってくるのが夜になり、掃除の時間といえば週末やお休みの日だけという状況になります。そのうえ毎日の仕事で疲れているため、休みの日に掃除するのが億劫になってしまうことも。でも部屋は生活しているだけで徐々に散らかっていきます。小さなお子さんがいて育児に追われ、なかなか掃除までできないという家庭でも同じことがいえますね。

なかなかものが片付かず不用品が増えていく

家が片付かない原因のひとつに部屋にものが多いことが挙げられます。ものを捨てられない性格の人は、部屋に不要なものをためこんでしまいます。部屋の中を見渡して、長期間使っていないものはないでしょうか?1年以上使っていないものがあれば、それは不用品です。

長期的な休みがとれず大掃除ができない

家の中を隅々まで掃除するには、1日や2日ではとてもできません。どうしても数日かかります。忙しい現代社会では、まとまった休みがとりにくいというのが現状。年末年始のいわゆるお正月休みも時代とともにだんだんと短縮されている傾向にあります。日常的な掃除はできても大掃除までは手がまわらないのではないでしょうか。そのため、ますます部屋が汚れ、不用品の処分もできなくなります。

掃除ができないことでストレスになってしまう

家が片付いていない状態では、人はどうしてもストレスを感じてしまいます。家は本来であればゆっくりとリラックスできる場所。それが散らかった部屋ではくつろぐこともできません。そのストレスがますます掃除する気をなくしてしまうのです。

家の掃除は業者に依頼してみよう

家の掃除ができずに悩んでいる人は、思い切ってハウスクリーニング専門の業者に掃除を依頼してみましょう。家が片付いていない状態は、衛生上よくありません。なにより「家の掃除をしなくては」というストレスをなくすためにもプロの手を借りるのが一番効率的です。

家の掃除を業者に依頼するメリットとは?

本来なら自分でする家の掃除にお金を払って業者に代行してもらうことに躊躇する人も多いことでしょう。そこで掃除を業者に依頼するメリットをご紹介します。

複数のスタッフが手早く短時間で作業してくれる

家の掃除を業者に依頼すると、何人かのスタッフが家まで来てくれ、手早く短時間で作業をしてくれます。なんといっても彼らは掃除のプロ。個人では手間取ってしまう掃除や整理整頓も驚くほど効率的に作業してくれます。みるみるうちに家がきれいになっていきますよ。

部屋の隅々やエアコン、水まわりの掃除もしてくれる

プロの業者に掃除を依頼すると、自分では気づかなかった部分など部屋の隅々まできれいにしてくれます。エアコンやキッチンまわり、浴室、トイレなど個人では掃除が難しい箇所もプロの技で掃除が可能です。また業者は掃除する箇所に合わせた専用の洗剤を使って掃除するため、市販品では落とせない汚れもきれいに落とせます。

不用品の回収もまとめてしてくれる

家が片付かない最大の原因だった不用品も業者に依頼すれば、一気に解決できます。業者は部屋にあるものを素早く整理整頓をして、必要なものと不要なものに仕分けします。そのうえで不用品はまとめて回収して処分までしてくれます。

家の掃除を業者に依頼するデメリットとは?

家の掃除を初めて業者に依頼するとき、いろいろな不安や心配があるでしょう。そこで掃除を業者に依頼するデメリットをご紹介します。

料金がどれくらいかかるのか心配

掃除を業者に依頼すると当然料金がかかります。初めて依頼する人は相場も分からないため、費用の面で心配になります。恐らくサービスを検討中で迷っている人の大半が費用面での問題でしょう。

近所の人たちに恥ずかしい

もうひとつのデメリットは精神的な問題でしょう。業者に掃除を依頼すると、社名の書かれたトラックや車で家にやってきて、作業着を着たスタッフが掃除を始めます。また不用品の回収を頼んでいる場合は、家から大型の不用品を運び出します。それを近所の人に見られるのが恥ずかしい、と感じる人もいます。

業者に依頼するデメリットを解決!

それでは、これまで挙げた業者に掃除を依頼するデメリットの解決方法をご紹介します。せっかく家をきれいにしようと業者に依頼することを検討したのですから、デメリットや心配事は解消していきましょう。

見積りの段階で予算を伝えて交渉する

最初に解決したいのが費用の問題です。業者の設定している料金、作業の内容、スタッフの人数などで料金は変わってきます。目安としては、3LDKの部屋で15万円から25万円が相場とされています。ただし、処分するものやゴミが多かったり、部屋の掃除に費やす作業時間が長くかかったりすると、どうしても高額になってしまいます。

まず業者に依頼するときは、こちらの予算を率直に伝えましょう。そのあとに料金の見積もりには実際に業者に家を訪問してもらって、見積もりしてもらうのが一番です。見積もりと予算が合わない場合は、作業内容を少し削る、など相談してみるのもいいでしょう。

費用面でトラブルにならないためには、注意が必要です。下記の点に注意しましょう。

  • きちんと事務所を構えて営業し、事業主の名前や顔が分かる業者を選ぶ
  • サービス料金を明確に提示している業者を選ぶ
  • サービス後に追加料金が発生しないかきちんと確認する

ハウスクリーニングの専門業者は多数ありますので、数社で相見積もりをしてもらうのもひとつの方法です。

近所の人に気づかれにくいよう配慮してもらう

近所の人に見られると恥ずかしいと感じる人は、業者にその旨を伝えましょう。優良な業者はこれまでに何件もそういった顧客のニーズに応えてきているはずです。何らかの配慮をしてもらえないか相談しましょう。

家の掃除は業者に依頼してストレスフリーに

家の掃除をハウスクリーニング専門業者に依頼するときのメリット、デメリットなどをご紹介してきました。不安要素は解消できたでしようか?お金はかかりますが業者に頼むのが一番早い解決方法です。プロの手を借りて、家の中を新築のようにきれいにしてもらいましょう。きっと気分も変わり、ストレスフリーになるはずです。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ