港区・品川区の家事代行ならプレシャスライズ

エアコンが効かないときに試してみたいエアコンのなおしかた

2018/12/28 エアコン

エアコンが急に使えなくなってしまったら、困ってしまいますよね。最近エアコンの効きが悪くなってきたなと感じることもあります。お金をあまりかけずに修理することは可能なのでしょうか。また、どんなメンテナンスをしたら故障の危険性がなくなるのでしょうか。この記事ではエアコンが効かないときに役立つ情報をまとめています。

エアコンの効きが悪くなってしまう原因

まずは、エアコンの効きが悪くなってしまう原因について知ることが大切です。原因もわからずに修理を依頼したりすると、けっこう大きな出費になってしまうものですよね。

フィルターのメンテナンス不良

エアコンの効きが悪くなる理由でよくあるのが、フィルターのメンテナンス不良です。フィルターは、エアコンの内部にほこりが侵入しないように、空気の取り込み口に取り付けられている細かい網状のものです。エアコンを運転させている間は常に空気を取り込みますから、常にフィルターにはほこりが蓄積されます。フィルターにほこりがたくさんついている状態ですと、エアコンが空気を取り込めず、エアコンから出される温度と湿度が調整された空気の量が極端に少なくなってしまい、効きが悪くなってしまうのです。

室外機のメンテナンス不良

室外機のメンテナンス不良もエアコンの効きに直接影響してしまいます。冷媒を冷却させる役割を持つ室外機。室内の熱を受け取って熱を持った冷媒を冷却なければなりませんが、室外機のファンの前に物が置かれていたり、室外機自体が汚れていたりすると、熱を放出しにくくなってしまい、冷媒を十分に冷却できなくなってしまうのです。

部屋のサイズに合っていない

エアコンには、エアコンの能力を十分に機能させるための適切な部屋のサイズが決まっています。小さな能力のエアコンでは大きな部屋を十分に冷やすことはできないのです。また、木造住宅は、鉄筋住宅よりも室内の空気が外に漏れやすくなっているので、高めの能力を持つエアコンを選ぶ必要があります。

不具合や故障

不具合や故障も、エアコンの効きが悪くなる原因となります。冷媒ガスが漏れてしまったら、冷却能力を著しく失います。そのほかにもエアコン本体に故障箇所が発生しているというケースもあります。なんらかの異常があるなら、ランプが点滅したりして知らせてくれるようになっている機種が大半です。取扱説明書を見て、故障の原因を特定しましょう。

効きが悪くなったエアコンをなおす方法

効きが悪くなってきたエアコンを自分でなおしてみることもある程度は可能です。効きが悪くなった原因別にどのような修理ができるのかを解説します。

フィルターを掃除する

フィルターが汚れてしまっているという場合は、フィルターの清掃をしましょう。フィルターのほこりを掃除機などで吸い取ってください。それから、フィルターを水洗いして、まだ付着している細かいほこりを取り除いてください。エアコンを使うハイシーズン中なら、週に1度程度フィルターの清掃をして、快適な空調調節機能を発揮できるようにしておきましょう。

室外機周りを整理整頓する

室外機に問題があった場合は、室外機周りを整理整頓します。室外機の汚れを取り除き、室外機の周りには何も置かないようにしましょう。また、室外機に直射日光が当たらないようにすだれやグリーンカーテンを配置することもできます。この場合でも室外機周りに設置しないようにしながら日陰になるように工夫してください。

買い替える

エアコンが部屋のサイズと合っていないことが分かったなら、解決方法はエアコンの買い替えしかありませんね。住宅の造りと設置する部屋のサイズをメモして、エアコンを買いに行きましょう。

修理に来てもらう

冷媒ガスが漏れてしまっている場合や、エアコン本体がエラーのサインを出している場合には、修理をしてもらう必要があります。メーカーや購入店舗の修理サービスがあるなら、活用します。近所の電気屋さんに修理を依頼することもできます。シーズン中は、修理サービスも込み合ってしまっていることが多く、頼んだらすぐに来てもらえるわけではありません。エアコン修理待ちのまま、何日も待たなければならないということもありえます。

エアコンには上手なメンテナンスが必要

急な故障や冷房暖房能力の低下を避けるためには、使いながらも上手にメンテナンスをしておくことがとても大切です。家庭でもできる実際的なメンテナンスのポイントを紹介します。

定期的に掃除する

まず、フィルターの清掃を週に1度程度の頻度で行います。面倒なら、部屋の掃除機をかけるときに、エアコンのフィルターをついでに掃除機で簡単に掃除するだけでもよいでしょう。また、エアコンに内部を乾燥させるための機能があるなら、冷房運転を終えたときに乾燥機能をオンにしましょう。出かけているあいだにエアコン内部に付着した水分を乾燥させて、内部にカビがつかないようにしてくれ、嫌な臭いを避けるだけでなく快適な冷房運転にも役立ちますよ。

実際には忙しくてなかなか難しい

エアコンのメンテナンスが大切であることはわかりますが、なかなか忙しくて定期的にきちんと手入れすることはできないと感じるかたも多くおられることでしょう。特にひとりで住んでいる世帯であれば、日中忙しく働いてクタクタになって帰ってきます。週末も、家事や自分磨きなどの他のスケジュールでめいっぱいになっているのではないでしょうか。メンテナンスが必要であることは前から知っていたけれども、実際に習慣として定着させるのはどうしても難しいのかもしれません。

ハウスクリーニングに依頼してエアコンを上手に使う

忙しく日々を送っている皆さんにぜひお伝えしたいのが、ハウスクリーニングサービスです。ハウスクリーニングとはどんなサービスでしょうか。ハウスクリーニングにメンテナンスを依頼するメリットがあるのでしょうか。

ハウスクリーニングとは

ハウスクリーニングとは、家事のあらゆる分野のプロが、忙しくてできていない家事を代行して行ってくれるサービスです。エアコンのクリーニングだけでなく、換気扇やキッチン、フローリングの床なども専門的に清掃してくれるのです。

自分でメンテナンスするより経済的で効率的

ハウスクリーニングにエアコン清掃を依頼するなら、自分で時間を取って表面的な清掃だけをするよりも、もっと効率的でリーズナブルに専門的なクリーニングをしてもらうことができます。カビのにおいを取ることなど、エアコンに関する専門的な知識がないと絶対にできないような清掃の訓練を受けたスタッフが手際よく行うので、短時間でおどろく効果を得られますよ。

ハウスクリーニングでエアコンの悩みとサヨナラ

エアコンの不具合は本当に困ってしまう問題になりえますが、適切なメンテナンスをきちんとするなら、修理代などの節約にもなります。ハウスクリーニングに依頼するなら、もっと専門的な清掃をリーズナブルな価格で頼むこともできます。いつでもきれいなエアコンで、快適に毎日を過ごせるようにしましょう。

おすすめ記事

プレシャスライズ

家事代行のプレシャスライズ

株式会社プレシャスライズ
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5-1F
AkasakaOfficeHeights
TEL:0120-009-610(フリーダイヤル)
FAX:03-5461-8027

© 2009-2015 プレシャスライズ All rights reserved.

お電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ